DVD 島田道男 太気拳の実践(立禅)

中級者入門編)

立禅は、太気拳の代表的な稽古方法であり、鍛錬と休息とを合字に行いながら、内功を練り、神経と身体を一致させて行く。立禅の稽古無くして太気拳の習得はなく、太気拳の稽古は、立禅がすべてと言っても過言では無い。

DVD 島田道男 太気拳  

初心者入門編)

本能を研ぎ澄ます。それが太気拳上達への道である。

故・澤井健一が創始し、実戦における圧倒的な強さによってあらゆる武術家から知られた太気拳。数多い弟子の中で唯一人、道場を持つことを許された男・島田道男が、長年の沈黙を破りカメラの前に立つ。

DVD 島田道男 立禅と意

上級者入門編)

肉体(活動)・精神(活動)の統一体としての鍛錬方法である。止まって見えるが、動いている。(不動の動)

微動の中に 迅速さを求め、無力の中に細やかさを求め、抽象の中に具体性を求める。

​意。の衣を身につける

​DVD 次回作乞うご期待

日々の積み重ねは、最後まで